www.trollingerconsultinggroup.com

大切なデータを無くさないためのiphoneバックアップ方法

iphone内のデータのバックアップ方法には、大きく分けて3つ方法があります。
ひとつ目は、iTunesを利用してPCにバックアップをとる方法です。ワンクリックで簡単にPCへバックアップをとることが可能です。
しかし、注意しなければならないことが一つあります。それは必ずiTunesの自動同期設定をOFFにすることです。自動同期設定がONになってしまっていると勝手に同期がはじまってしまい、iTunes側のデータが優先されてしまうのでiphoneにしか入っていないデータが消える恐れがあります。
二つ目は、iCloudを利用する方法です。PCを持っていなくてもWi-Fiの環境があればデータのバックアップが簡単に行えます。
バックアップ方法もいたって簡単です。iphoneのiCloud内にあるiCloudバックアップをONにしておくだけで、Wi-Fiに接続中・充電中・スリープ状態この条件が揃えば操作をしなくてもバックアップを自動でとってくれるんです。iCloudの無料ストレージは5GBなので、それ以上の容量が欲しい場合は別途月額で購入が必要になります。
三つ目は、外付けのハードディスクに保存する方法です。上記の2点とは違い、すべてのデータのバックアップを取ることは難しいですが、連絡先や写真だけといった一部のデータを手元に残しておきたい場合にピッタリのバックアップ方法です。
自分に合った方法で、日頃から大切なデータのバックアップをとりましょう。
是非コチラのサイトiPhone8 ドコモにいらしてご検討ください。