www.trollingerconsultinggroup.com

ヨーロッパの鉄道の改札

 ヨーロッパの鉄道と日本の鉄道にはたくさんの違いがあります。日本の鉄道は改札があって電車に乗るときには改札機に切符を通して、降りるときにはまた改札機に切符を通します。これで不正乗車を防いでいるんです。友人にも教えたサイト→tgv 予約を是非ご覧ください。

 

 一方、ヨーロッパンの鉄道には改札はありません。その代わり自分で駅構内に設置されている機械に切符を通します。この時に日時などが印刷されるようになっていて日本の改札機と同じような機能を果たしています。情報はこちらタリス 予約を参考にしてください。

 

 

 これだと不正乗車ができてしまうのではないかと考えがちですが、不正乗車する人は意外と少ないといわれています。というのももし不正乗車が見つかってしまった場合、高額の罰金を取られるからです。特にTGVなどの新幹線だとかなりの罰金になるといわれていますので、不正をする人はあまりいないようです。ですので旅行などで利用したときには注意が必要です。もっと調べたい方はこちらユーロスター 予約←ここ。

 

 日本でも大きな駅だと改札口が混雑することもありますので、このような方式のほうがいいかもしれませんね。