www.trollingerconsultinggroup.com

iPhoneにはブルーライトカットの機能も標準であります

ブルーライトというと、目が悪くなる原因であったり、眠りを浅くしてしまう原因だったりと何かと嫌な存在ですよね。ですが、その為にわざわざブルーライトカットのメガネをかけるのはちょっと面倒臭いと思いませんか?そんなブルーライトをカット出来る機能が実はiPhoneに標準で備わっているのをご存知でしょうか?おそらく初めて聞いたという人が多いと思います。

 

その機能の名前をナイトシフトモードと言います。設定により時間になると自動でナイトシフトモードへと切り替えたりする事が出来ますので、夜寝る前だけナイトシフトモードに勝手になるようにしておくなんて事も出来ます。

 

ナイトシフトモードになるとどうなるのかというと、簡単に言うと画面の青色が抑えられます。ですので、ちょっと茶色っぽい画面になるんです。一度やってみると分かりますが、それによりかなり眩しいと感じなくなるはずです。その青色の退色具合はナイトシフトモードの設定で変える事も出来ます。多少青色を抑えた感じから、画面がセピア色になるようにも出来ますので、自分の好きな色味に設定してみて下さい。興味のある方はiphoneX ドコモをお調べください!

 

ブルーライトが実際にどれくらい害のあるものなのかはハッキリとは分かっていませんが、その対策を標準機能だけで出来るのは嬉しいですよね。最近目が疲れ気味だという人は一度ナイトシフトモードを使ってみてはどうでしょうか?